代表取締役

家子 史穂

SHIHO IEKO

Profile

株式会社ハウスチャイルド代表、動画ディレクター、ワークショップデザイナー 一橋大学社会学部卒。医療機器メーカーの商品企画、株式会社リクルートコミュニケーションズでの広告制作ディレクターを経て、2013年に独立。動画ディレクターとして、東洋経済オンラインなどニュースサイトの動画コンテンツ立ち上げに参画。2016年に株式会社ハウスチャイルド設立。企業や自治体などの研修や採用、プロモーション用の動画制作を多数手掛ける。他に大学や高校、企業、自治体、NPOでの動画活用に関する講演や動画活用ワークショップ、動画映像コンテンツの開発、市民大学での動画活用講座を開催するなど「世の中を切り取り伝える力をすべての人に」届けるための活動を並行して行なっている。
活動実績は「WOKS」及び「SEMINAR」をご参照ください。
著書に『仕事に使える動画術』(翔泳社)

企業概要

会社名:株式会社ハウスチャイルド
代表:家子 史穂
設立:2016年11月1日(活動は2013年より)
資本金:300万円
取引銀行:三菱UFJ銀行
事業内容:
動画、映像プロデュースの企画・制作、書籍の企画立案並びに執筆、講演会、各種セミナーの開催及び企画・運営 など
主要取引先:
株式会社リクルートコミュニケーションズ、株式会社リクルートキャリア、株式会社東洋経済新報社、株式会社電通、サントリーホールディングス株式会社、株式会社レスポン ほか(敬称略)

仕事に使える動画術
成功例に学ぶYouTube活用と
オリジナル動画作成法

あらゆるビジネスで使える!伝わる動画の使い方&作り方動画がスマートフォンでも簡単に撮れるようになり、またYoutubeをはじめ、さまざまな動画配信サービス&プラットフォームが充実してきています。さらにSNSなどを通して配信された動画を視聴することも普通になってきており、そんな中で、ビジネス目的で動画を利用したいというニーズが増えてきています。本書は、このようなニーズにコミュニケーション面とメイキング面との両方からお応えする、総合的な動画教本です。第一部では、実際に動画がどのように使われているか、その事例分析と成功ポイントを解説します。第二部では、動画の撮影&編集の基礎知識、YouTubeによる配信&活用方法、さらによくある質問やトラブルに応えます。

| 発売日: 2015/7/14 | 出版社: 翔泳社 |